スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山-6

噴火口を覗き込んで帰路につく

向こう側は剣ヶ峰と火口の万年雪


fuji9.jpg

結構単調で長く辛い帰りの下り道(須走口)

スポンサーサイト

富士登山-5

目の前は石積み、足元はいつの間にか階段になっている。

狛犬だ! 鳥居だ! 浅間さんだ!

やったー、頂上だ!

fuji7.jpg

fuji8.jpg

fuji11.jpg
 
乾杯だぜ、まーちん!
 
カップラーメンや豚汁を食って、ぷは~♪もう動けん

富士登山-4

■■今回の山頂攻略ポイント■■
①事前に高度3000m付近での高度順応(富士山八合目・木曽駒ケ岳)
②日帰り、昼間の行動
③こまめな水分・食料補給
④楽しく登る
⑤根性

寝不足は否めませんが、強い風を避けての休憩は正解だったかと思います。



fuji6.jpg
 
頂上直下の急登
見上げるのは山頂か、山ガールか!?

富士登山-3

山頂らしきものが見えてくれば、気合が入ります。


 

fuji3.jpg
 
暑いだの、寒いだの・・・
眠いだの、疲れただの・・・
風が強いだの、ガスってるだの・・・
 
みんなで登っていれば弱音の吐き応えがあります。

富士登山-2

僕らが登ったのは須走口、富士宮口より標高にして400m低い2000mからのスタート。

だから最初は樹林帯を歩きます。

朝一の登りはつらいのですが、森林限界を越えるあたりから景色が見渡せるように。


山中湖を見下ろす

fuji2.jpg
景色イイなぁ~
爽快だなァ~♪
体力限界も越えた気になります
プロフィール

4TMR

Author:4TMR
うまいビールのためなら走ります!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。